日本にも本物のバーベキューカルチャーを作り出そう!

キッズバーベキュー楽校(学校)

バーベキュー楽校は子供に最適な体験学習

「キッズバーベキュー楽校」とは、楽しんで自然のことを学ぶ「食育」ワークショップです。
楽しいバーベキュー体験を通じて見て、聴いて、匂って、触って、味わってという人間の五感全てを使って
食材や味、火の扱いなどを実体験で学ぶ内容です。
バーベキューでは見て・聞いて・匂って・触って・味わって、という五感全てを使いながら
火や刃物を扱い、集団で役割分担して一つの料理を作り上げるので、子供の情操教育として最適です。
また、肉や野菜などの食材や、炭の扱いを通じて、楽しみながら自然や環境問題について学ぶきっかけともなります。

7E736D2A-F2BC-4986-9DC2-F4EDE68607B3

プログラム
*以下のプログラムをすべてを実施するわけではありません、時間や場所などの条件に合わせてアレンジします。

1,音を聞き分け備長炭探しゲーム(聴覚プログラム)

いろいろな種類の木炭の入った箱の中から炭を取り出し叩くと良い音色のする備長炭を見つけ出します。

2,火が起こっている所の空気の流れはどうなっている?(視覚プログラム」)

シャボン玉を使って、炭火の周りの空気の流れを観察します。

3,スパイスの香り当てゲーム(嗅覚プログラム」)

バーベキュー料理で使われる色々なスパイスの香りを実体験しならが当てていく匂いのゲームです

4,オリジナルソースを作ろう(味覚プログラム)

ソースの基本「甘い・辛い・すっぱい」を学び、それをもとに自分だけのオリジナルソースを調合して作ります。
自分で作ったBBQソースを使ってバーベキューせんべいを焼いてもらいます。
また、日本・アメリカ・オーストラリア・韓国など、世界の国々のバーベキューソースの味比べもします。

5,竹のマイBBQ串&マイ箸作り(触覚プログラム)

間伐した竹を使って自分でマイ竹串や箸を作り、竹串を使って実際に食材を刺してバーベキューをします。
マイ箸はお持ち帰りいただきます。

6,バーベキュー実験室(イマジネーションプログラム)

「生卵を焼いたらどうなる?」「キウイフルーツを焼いたら?」「焦げるまで焼いたらどうなる?」など、様々な食材をBBQグリルで焼き、その様子や味の変化を調べます。
焼くと色や形の変わる食材(海老、イカ、貝、マシュマロ、など)を使ってバーベキューを行い各食材の姿の変化を学びます。

*試食あり(食事のご提供は行っておりませんので、ご了承ください。)

 

対象

小学生以上
*小学生以下の小さなお子様は、保護者と一緒にご参加ください。
*講習会1回あたりのご参加適正人数:約30~50名

詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6447-4578 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • facebook

防災バーベキュー

防災バーベキュー

地域コミニティを創り出すための防災バーベキュー

キッズバーベキュー

キッズバーベキュー

人の五感を使いバーベキューを楽しみながら遊んで学ぶ子供クケの食育プログラム

SHARE BBQ (Coming Soon)

SHARE BBQ (Coming Soon)

ご当地バーベキュー100選

ご当地バーベキュー100選

新潟のご当地バーベキュー食材の「栃尾の油揚げ巻き」

GOOD BBQ認定(Coming Soon)

GOOD BBQ認定(Coming Soon)

BBQ SHOGUN

BBQSHOGUN

Internationalバーベキューコンペティションチーム「BBQSHOGUN」

SCA Japan

SCA Japan

日本バーベキュー協会の運営する国際ルール(SCA)でのステーキコンテスト開催組織「SCAJAPAN」

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.