【BBQ検定最新空き情報】★ 7月13日(土) 鹿児島県霧島オバマビレッジにて開催される初級バーベキュー検定に空き席あり。筆記試験前の座学及び実技講習がありますので事前勉強は不要。詳細及びお申し込みはここをクリックしてください。14日(日)の中級検定は満席となりました。

スマートバーベキューパーク認定とは

四万十ホテル星羅ルーフトップBBQガーデン

2019年認定オープンした高知県西土佐地区「ホテル星羅」のルーフトップバーベキューパーク

 「スマートバーベキューパーク」とは日本のバーベキュー環境 の快適化を進める日本バーベキュー協会(東京都港区南青山/ 下城民夫会長)が独自の基準で公式認定し発表する”安全で安心で快適”なバーベ キュー環境が整っている「バーベキュープレイス」のこと。 

日本のバーベキュー環境はまだ発展途上にありアメリカやオーストラリアなどバーベ キュー先進国に比べバーベキューのインフラが貧弱です。 昨今のバーベキュー参加者の急速な拡大によりバーベキューを安全安心で快適に楽しめる環境づくりが急務な課題となってきました。東京や大阪など大都市近郊での新しいバーベキューサービスであるバーベキュー設備が整ったいわゆる”手ぶらバーベ キュー”スポットも増えつつあります。日本バーベキュー協会では全国各地のバーベキュー施設の更なる発展のための指針として、そして利用者がバーベキュー場選びの際の目安としてスマートバーベキューパーク認定をおこなっています。

スマートバーベキュー公式認定を受ける為にはバーベキュー事業者からのスマートバーベキューパーク申請書
、会場図面、備品リスト、バーベキューインストラクターの名前及びIDを記載した書類を添付し提出後、日本バーベキュー協会のスマートバーベキューパーク認定レギュレーションにより適正審査し合格後、スマート バーベキューパーク認定書の発行及び日本バーベキュー協会オフィシャルサイトにて施設名を公表します。 

*「スマートバーベキュー®」「smart BBQ®」は日本バーベキュー協会の登録商標(登録 NO5716521)です。
スマートバーベキューパークにはゲスト自らが調理する参加型  スマートバーベキューパーク及びバーベキュー料理を提供するバーベキューレストランも含みます。 

スマートバーベキューパーク認定は4つの認定基準があります。

◉バーベキュー検定開催会場認定



開催地証明申請を希望する方は以下のバーベキュー検定開催会場認定申込フォームに書き込み送信を押してください。届き次第確認して検定会場ステッカーを無料でお送りします。
検定開催証明申込フォーム

◉ セレクトバーベキューパーク認定
バーベキューパークとして基本的施設と環境がととのっている会場


◉スマートバーベキューパーク認定
スマートバーベキューパーク認定マーク
日本バーベキュー協会が推奨するスマートで快適なバーベキューが体験できる会場

各認定の申込方法及び基準は以下のとおりです。

□日本バーベキュー協会公認
「バーベキュー検定開催会場認定」
バーベキュー検定会場認定
バーベキュー検定を開催したバーベキュー施設は申請することで無条件で認定されます。
検定開催証明申込フォーム

日本バーベキュー協会公認「セレクトバーベキューパーク」認定基準
1、カバーバーベキューグリル(weberなど)が完備されていること(一部でも可)
2、初級以上の公認バーベキューインストラクターが1名以上在籍していること
3、残り炭及び使用済みの灰の安全なディアスポーサブルシステムの完備されていること
4、清潔なトイレの完備(手洗い、ペーパーなど常備) 


日本バーベキュー協会公認
「スマートバーベキューパーク」認定基準 
スマートバーベキューパーク認定マーク

1、バーベキュースタッフ(経営者含む)に日本バーベキュー協会公認の初級以上の公認バーベューインストラクタ  ー2名以上の常時在籍。 
2、清潔な水道設備及びシンクなどゲストの使えるアウトドアキッチンの完備 
3、清潔な男女別水洗トイレの完備(手洗い、ペーパーなど常備) 
4、残り炭及び使用済みの灰の安全なディスポーサブルシステムの完備。 
5、規定された消化器及び消火用水バケツの完備 。
6、ゲスト及びキャスト共に清潔なバーベキュー環境の維持が出来ている事 。
7、雨天及び日差し対応など全天候型(一部を含む)のバーベキュー環境があること
8、地域保健所の認定する「食品安全責任者」の資格保持者の在籍 
9、食品衛生基準十分な能力を持つ食材保管用の冷蔵冷蔵設備を有する事。
10、バーベキューグリルの焼面が地面から高さ60cm以上あること。 
11、安全管理責任者及び非常時の連絡網の完備されていること。
12、各バーベキューエリアにゲスト用テーブル及び椅子が完備されている事 
13、使用するバーベキューグリルがカセットガスタイプではないこと。
14、キッチン及び使用機材トイレなどの定期的な消毒の確認チェックシステムがあること

(準備中)
□日本バーベキュー協会公認
「プライムスマートバーベキューパーク」認定基準 

*スマートバーベキューパーク認定条件に加えて以下の内容をクリアしている施設。
16、日本バーベキュー協会公認上級バーベキューインストラクターが1名以上が常勤でし
  ていること。
17、調理スペース(100cm以上)のあるバーベキューキッチンを完備していること
18、地元生産者からの食材購入があり定時のメニュー化されていること。
19、バーベキューグリルがチャコール、ガス、ペレットなどの選択肢があること
20、バーベキュー場の環境が風光明媚であること。

*各認定に関してバーベキューインストラクターの資格期限切れにご注意。
バーベキューインストラクターの公認期限は1年間です。その後更新は日本バーベキュー協会のoffical web siteで継続手続きができます。

●各認定方法は以下のとおりです。

□ バーベキュー検定会場認定の手順
 以下のリンクより申請フォーマットを書き込み申請をしてください。

□ スマートバーベキューパーク認定に必要な手順いただく資料
 以下のスマートバーベキューパーク認定リンクより申請フォーマットを書き込み申請をしてください。
 ・会場図面(グリルやテーブル配置などがわかりやすいもの)1枚
・バーベキューインストラクター2名以上の名前及び顔写真 1枚
 ・食品安全責任者の証明書 1通 *コピーで可
 ・アウトドアキッチンの写真 1枚
・バーベキューグリル及びテーブル椅子が映った写真 1枚
 ・残り炭のディスポーサブルスポットの写真 1枚
・食材を提供している場合は冷倉庫の設置写真 1枚
・提供バーベキューメニューの食材写真 1枚
 ・トイレ手洗い場の写真 外観1枚 内部1枚


(*計画中)スマートバーべキューパークから発展することもあり。
□ プライムスマートバーベキューパーク認定に必要なこと
 以下のプライムスマートバーベキュー認定リンクより申請フォーマットを書き込み申請してください。
 ・上級インストラクターの ID及び顔写真 1枚
 ・会場図面(グリルやテーブル配置などがわかりやすいもの)1枚
 ・食品安全責任者の証明書 1通 *コピーで可
 ・バーベキューグリル及びテーブル椅子が映った写真 1枚
 ・調理スペースありのバーベキューキッチン写真 1枚
 ・残り炭のディスポーサブルスポットの写真 1枚
 ・提供バーベキューメニューの食材写真 1枚
 ・バーベキュー施設まわりの自慢できる環境写真 1枚
 ・チャコール、ガス、ペレットのバーベキューグリル設置写真 種類別3枚
*写真が適切ではない場合は再度送付していただく場合がありますのでご了承ください
 
セレクト、スマート、プライムバーベキューパークに認定されたバーベキュー施設には認定の証として認定ステッカー、認定書、日本バーベキュー協会オフィシャルwebsite上で発表され優良バーベキューパークリスト入りします。

●認定後に受け取れるもの及び認定手数料

□ バーベキュー検定会場認定
バーベキュー検定開催ステッカー 1枚        
日本バーベキュー協会オフィシャルサイトにて紹介
認定手数料 5,500円(消費税込み)

□ セレクトバーベキューパーク認定  
セレクトバーベキューパーク認定ステッカー 1枚
セレクトバーベキューパーク認定書  
日本バーベキュー協会オフィシャルサイトにて紹介
認定手数料 11,000円(消費税込み)

□ スマートバーベキューパーク認定  
認定ステッカー及び認定書発行手数料   3万円
日本バーベキュー協会オフィシャルサイトにて紹介
認定手数料 33,000円(消費税込み)

(計画中)
□ プライムスマートバーベキューパーク認定 
認定ステッカー及び認定書発行手数料  5万円
日本バーベキュー協会オフィシャルサイトにて紹介

認定手数料 55,000円(消費税込み)