次回の初級バーベキュー検定は9月26日(日)愛知県豊橋市で開催されます。申し込みはここをクリックしてください。

スマートバーベキュー SMART BARBECUE

スマートバーベキュー認定マーク

”スマートバーベキュー”(SMART BARBECUE)が日本バーベキュー協会のprincipleです。

スマートバーベキュー(smart barbecue)とはバーベキューのイメージを日本の”野外でする焼肉会”から切り離し、新たなバーベキューのイメージを作り出すために作り出した言葉。
スマートバーベキューこそが、自分も相手も環境にも配慮しサスティナブルで楽しいバーベキュー環境を作り出します。

スマート(smart)とはいわゆる”賢い”という意味。日本でバーベキュー文化が社会に広く活用できるようにバーベキューを広く活用してより賢くスマート実践していこうというものです。
スマートバーベキューを活用するために日本人が目指す方向性を作りました。
それがスマートバーベキューの為の行動指針『スマートバーベキューの為のバーベ九則」です。
*”優しい”という言葉を”楽する”と置き換えても同じ意味となります。

スマートバーベキューとなるための4つの行動指針

1、自分に優しいバーベキュー、を目指す

2、ゲストに優しいバーベキュー、を目指す

3、自然環境に優しいバーベキュー、を目指す

4、社会貢献になるバーベキュー、を目指す

バーベキューとはそれに関係するモノ、コト、ヒトが有機的に重なり合い世代を超え育まれれ人やヒトが構成する社会をより豊かにする重要な”文化”です。

日本バーベキュー協会では日本のバーベキューをより豊かな文化に育てていくためにスマートバーベキューを基準にイメージ変えていく活動をしています。

日本バーベキュー協会では日本のバーベキューをより豊かな文化に育てていくためにバーベキューそのもののイメージを世界基準に変えようと考えています。
この「スマートバーベキュー」こそが日本バーベキュー協会の活動のprincipleとなります。


スマートバーベキューを伝えるのが「バーベキュー検定」であり日本バーベキュー協会公認の「バーベキューインストラクター」の活動です。

*「スマートバーベキュー」及び「 smart barbecue」 「smart BBQ」は日本バーベキュー協会のオリジナルの登録商標です。
許可なき使用はできませんのでご注意ください。公認バーベキューインストラクターは自由に使用できます。
登録第5716521号 出願番号商願2014-054635

スマートバーベキューの為のバーベ九則

「スマートバーベキュー革命」の為のロードマップ