10月12日の埼玉 所沢市での初級BBQ検定は台風19号の影響のため中止となりました。

「スマートバーベキュー革命」の為のロードマップ

「スマートバーベキュー革命」とは日本バーベキュー協会(JBBQA)の進めている”快適なバーベキュー環境作り”を通じ”地域おこし””人起こし”を目的とするロードマップのことです。

 

*「スマートバーベキュー(略称スマバ)」とは日本バーベキュー協会が提唱する、自分(ホスト)も相手(ゲスト)にも環境(地球)にも優しいトリプルwinの関係が築ける理想的なバーベキュースタイルの事です。スマートバーベキューとは従来の焼き肉スタイルのバーベキューに対して違いを明確にする為に作られた言葉です。

「スマートバーベキュー革命」の具体的ロードマップは以下の通りです。

1、「スマートバーベキュー革命講演&グループセミナー」の実施

*スマートバーベキューとはなにか?バーベキューで何が出来るのか?を学ぶ講演会の開催

公演終了後には参加者とのセミナーを行います。

講師/日本バーベキュー協会会長 下城民夫 *プロフィール別添

2、「バーベキュー検定」の開催/日本バーベキュー協会認定

*「バーベキュー検定」には実践的なバーベキュー技術や知識を学ぶ検定講座と日本バーベキュー協会が認定する「バーベキューインストラクター」認定試験がセットになっています。合格者には”バーベキューインストラクター”として認定し協会よりIDカードの発行され認定証が授与されます。

*開催条件などは別紙参照

3、「バーベキューインフォメーションマップ及び地産食材によるオリジナルレシピ作り

ネットを使った地域プロモーション活動の為のワークショップ」の実施

*想定するエリアのバーベキューに関するヒト、モノ、コトなどの総合的な情報の掘り起こしをし、地元のにおけるバーベキュー資源再確認する過程です。

バーベキューに関するらゆる情報をマップ上にビジュアル化し誰にでもわかりやすくすると同時にバーべキュー情報マップに掲載する地産食材を使ったオリジナルバーベキューレシピの作成を地元食材生産者や団体と共同で進めます。

それらの地元スマートBBQ情報をGOOGLEMAPなどを使用したソーシャルマップ作成やtwitterやfacebookなどネットメディアを活用し広く全国に発信する為の基礎を学びます。

4、「スマートバーベキューパーク」設計&建設 *既存施設の改修も含む

*来客にも管理者側にもそして環境にも優しく、みなが快適で継続可能なバーベキューを楽しめる施設作りを行います。既存の施設の改修や新たなパブリックバーベキュー施設などを海外(オーストラリア、韓国)で実績のあるバーベキューパークモデルなどの導入支援など具体的な施設設計プラン及び施設オペレーション業務までサポートします。

 

日本バーベキュー協会(JBBQA)作成