【まちづくり×BBQ】11月17日開催

〜まちとBBQの美味しい関係〜



【まちづくり×BBQ】
〜まちとBBQの美味しい関係〜
 
 
日本バーベキュー協会の地域BBQ協会、
 
鹿児島バーベキュー協会さんにて
 
「BBQをまちづくりに活用する」というテーマて、BBQセミナー&ワークショップを急遽開催することになりました!
 
鹿児島バーベキュー協会の会長、
有村さんは、鹿児島県霧島市を中心に、
住宅設計、建築を行なわれている
「住まいズ」を運営。
 
今年、霧島市小浜に、
OBAMA VILLAGEという
新たな町づくりを始められ
 
その町は、バーベキューで人と人がつなげるをテーマとしています
 
 
 
 
今回、そのOBAMA VILLAGEにて、
「まちづくりにバーベキューを活用する」というテーマで、セミナー&ワークショップを開催します
 
なかなかない
この機会、お見逃しなく!
 
日時:11/17(金)13:00〜15:30
場所︰小浜ビレッジ 会議室
 
 
受講費︰11,000円(BBQワークショップ懇親会込) 
申込︰コメント欄のリンクからお申込ください
参加締切︰11/15
 
 
申し込みは画面のQRコードからかコメント欄の申し込みページから
 
 
 
【1部 講演/「まちづくりにバーベキューを活用する」】
 
 
1、街には人の集うスペースが必要
  バーベキューの本来の姿はガーデンクッキング日本と海外のバーベキューパーク紹介
 
 
2、野外焼肉や野外料理とバーベキューの違い
  バーベキューは人と人を繋ぐ
 
 
3、バーベキューで新しい価値創造
  始まってきたバーベキューでの地域起こし
 
 
 
4、防災とバーベキューの関係
  face to face 絆こそが必要 温かい食事としてのバーベキュー
 
 
5、次世代の防災バーベキューパーク
 
 
6、シェアバーベキューという考えかた
  バーベキューグリルを共用する
 
 
7、まちづくりで使えるバーベキュー機材とは
  簡単、安全、丈夫。
 
 
8、バーベキューインフラとしてのバーベキューキッチン
 
 
9、菜園とバーベキュー
 
 
10、オフグリッドバーベキューという新たな可能性
 
 
11、まちづくりにバーベキューの導入事例紹介
  箕面ビレッジガルテン、他
 
【2部 バーベキューワークショップ懇親会】
 
バーベキューワークショップ/
韓国式シェアバーベキューグリル実演&バーベキュー試食
 
 
 
【講師/ 下城民夫】
 
日本バーベキュー協会 会長
バーベキューファンデーション(株)代表取締役
 
 
2006年日本にも本物のバーベキュー文化を作り出すため日本バーベキュー協会を設立。 
 
 
翌年日本で初めてバーベキュー資格が取得できるバーベキュー検定を開始、24000名以上のインストラクターを誕生させる。
 
 
2015年よりバーベキュークッキングチームBBQSHOGUNを率いバーベキュー世界選手権 に出場。日本人唯一の入賞を果たす。
 
 
自らの震災体験から防災士の資格も取得し「防災バーベキューイベント」を開催。
 
 
 
著書/新バーベキューの教科書、バーベキューレシピ100選など多数執筆
テレビラジオへの出演も多数あり