★【BBQ検定最新空き情報】★ 6月30日(土) 福島県猪苗代湖にて開催される初級バーベキュー検定に若干の空き席あり。試験前の座学及び実技講習ありますので事前勉強は不要です。詳細及びお申し込みはここをクリックしてください。

【SCA Asiaアメリカンビーフステーキコンテスト&Ancillary 四万十の天然鮎の塩焼きコンテスト 結果その2】

いよいよ結果発表です。

今回もたくさんのご協賛企業様から、賞品をご提供いただきました!

賞品の詳細はこちら。

すてきな賞品群です  https://jbbqa.org/news/10509/

まずは、Ancillary 四万十天然鮎の塩焼きコンテストからの発表です。

上位5位が発表されます

天然鮎の塩焼き5位


小森 隆志さん(愛知県)


5位~4位賞品は


●㈱メイフェア様より   https://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/c/

Barbecue Circusヤシガラチャコールブリケット
安定の火力と長時間の燃焼力という優れたチャコールブリケット炭


●モトックス㈱様より  https://www.uncork.shop/

国内有数のワインインポータ―「モトックス」が認めた
アルコール0%の本格スパークリング。

ピエールゼロ

天然鮎の塩焼き4位
川井 集平さん(高知県)

天然鮎の塩焼き3位
林 大介さん(高知県)

 

3位賞品は


●㈱メイフェア様より   https://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/c/

 Barbecue Circusヤシガラチャコールブリケット

●モトックス㈱様より  https://www.uncork.shop/  ピエールゼロ

 

●四万十市より


四万十市でとれた山間米 5キロ


天然鮎の塩焼き2位
和田 浩一さん(大阪府)

 

2位賞品は


●㈱メイフェア様より   https://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/c/

 Barbecue Circusヤシガラチャコールブリケット

●モトックス㈱様より  https://www.uncork.shop/

  ピエールゼロ

●四万十市より
 四万十川天然鮎 1キロ

  

そして見事優勝は


天然鮎の塩焼き1位
佐橋 大輔さん(東京) 猪瀬 智也さん(千葉)

 

 


優勝賞品は
●㈱メイフェア様より   https://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/c/

 Barbecue Circusヤシガラチャコールブリケット 


●モトックス㈱様より  https://www.uncork.shop/  ピエールゼロ

●四万十市より  四万十川天然鮎 2キロ

●㈱あだっちゃお ステラBBQ様より https://stellabbq.thebase.in/

スカルネジャパンの メキシコ産ビーフ Tボーンステーキ

メキシコ最大級のブランド牛「スカルネ」社のメキシコ牛のTボーンステーキ。メキシコ産ビーフの中でもトップクラスの「スカルネ社」のビーフ。
なかなか日本では馴染みのないメキシコビーフですが、
食べていただくと一目瞭然。

 

 

四万十天然鮎コンテスト6位以下の皆様にも以下の賞品が配られます

●ウイングエース㈱様より https://www.wingace.jp/

 デルタサル 地中海シーソルト 細粒/粗粒


プロのシェフが“この塩は旨い”と認めた塩
地中海のエブロデルタ国立公園(スペイン)の太陽と風の力、自然の恵みを借りて生み出された天日塩。
細粒は比較的溶けやすく食材にも馴染みやすいので、煮込み料理や漬物、魚料理におすすめです。
また、テーブルソルトとしても幅広くお使いいただけます

 

●㈱メイフェア様より   https://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/c/

Barbecue Circusヤシガラチャコールブリケット

●WEBER JAPAN様より https://www.weber.com/JP
WEBERブリケット炭


100%自然素材で作られているので、純粋なスモーキーフレーバーを堪能できる。
とびきり美味しいステーキを食べたい!そんな方にピッタリの炭
燃焼時間を3時間に延ばし、最後に残る灰も少なく後片付けを楽にしてくれます。
BBQ専用の丸い形と表面に溝があることで、空気の通りを良くし、着火は20分で完了。

 


そしていよいよ
今年最後のアメリカンビーフステーキコンテストの結果です

アメリカンビーフステーキコンテスト10位
吉岡 公春さん(三重県)

 

10位~6位賞品は

●ウイングエース㈱様より https://www.wingace.jp/


モントスコ
ミル挽きMIX PAPPER & ミル挽きピンク塩

ミルがセラミックでできているので、
ラクにミル挽きができ、壊れにくい。
中の塩がなくなれば詰め替えができるので長く使えます。
塩はシチリア産の塩でお肉にはもちろん、魚にもピッタリ。
MIXペッパーはプラックペッパーの力強さ、
グリーンペッパーのさわやかさ、ピンクペッパーの繊細さ、ホワイトペッパーのマイルドさが絶妙にブレンドされたミックスペッパーです。
どちらもステーキ・魚介類にピッタリ! 


●㈱イマイ様より   http://www.imaigroup.com/

ベトナム産 Chin-Su ソース

世界7カ国で発売され、毎年2倍を超える成長を誇るまでになった
ベトナムの代表的な調味料「チンスーチリソース」
辛み×甘み×酸味のバランスが絶妙なベトナムのチリソースは、
ベトナムの食卓に常備されるほど重要な調味料。

ポイントは熟したレッドペッパーとガーリック、トマトペースト、
ニンニク入りでうまみたっぷり、その他のスパイスの絶妙なバランスがもたらす香り高く、料理の美味しさを引き出すほどよい辛味が特徴です。

そのまま料理にかけて辛味を足したり、調理の時に料理に加えて味に奥行きを出したりお好みに合わせてお使いいただけます。

牛ステーキ、ポークチョップ、チキンステーキなどのソースとしても使え、さらに、揚げたての天ぷら、すし、たこ焼き、焼きそば、サバの塩焼きなどに付けてもピリッとした辛さが格別のアクセントに。

炒めものに混ぜても、スープや酢漬けに加えても食が進みます

●ヨシダフーズインターナショナルジャパン㈱様より

トップページ

アメリカで大成功をおさめた日本人、吉田潤喜の代表ソース
ヨシダグルメのたれオリジナルに、ピリリと辛い香辛料
を加えて、さらっとした口当たりのソースに仕上げました。

そのまま焼き肉のたれとしてもお使い頂けますし、
漬込み肉用の調味料や、シーフード料理、エスニック料理の調味料としても大活躍できる万能調味料です。


アメリカンビーフステーキコンテスト 9位
浅野 和哉さん(愛知県)

アメリカンビーフステーキコンテスト 8位
内山 龍さん(沖縄県)

アメリカンビーフステーキコンテスト 7位
川井集平さん(高知県)

アメリカンビーフステーキコンテスト 6位
石本 竜一さん(愛知県)

アメリカンビーフステーキコンテスト 5位
東 大介さん(愛知県)

5位~4位賞品は

●WEBER JAPAN様より https://www.weber.com/JP      

 WEBERブリケット炭

●(株)モトックス様より https://www.mottox.co.jp/
   ランブルスコ Q-ing


ご存知、「BBQの乾杯ワイン」、ランブルスコQ-ing。
Q-ingはランブルスコ、という優しい泡が特徴の
微発砲赤ワイン。

暑い夏でもキンキンに冷やして美味しい楽しめる赤泡です!生ハム、サラミ、ソーセージなど肉加工品が有名なイタリア屈指の美食の街“エミリア・ロマーニャ州”で造られ、長年親しまれています

 

●㈱イマイ様より   http://www.imaigroup.com/

GOYA エキストラバージンオリーブオイル  フルーティ

GOYAオリーブオイル“フルーティ”は、
じっくり香り、味わうと、大自然、畑の情景が浮かんでくるような、
フルーティ・レベルの強度が強いエキストラバージンオリーブオイルです。

爽やかで力強いグリーン・フルーティでありながら、甘く優しい新感覚オリーブオイル

“グリーンフルーティー”とは 青々とした若々しいアロマ。
味覚いっぱいに感じるさわやかさに甘くやさしい味わいです。

パスタ、肉料理、魚料理、パエリア、サラダにはもちろん、甘みのの少ないフルーツ等にもピッタリ

GOYAのオリーブオイルは国際品評会のお墨付き。
Olive Japan 2018、2019において、銀賞、金賞を受賞しています

 

アメリカンビーフステーキコンテスト 4位

林 拓也さん(東京都)

アメリカンビーフステーキコンテスト 3位

野上 遼さん(愛知県)

3位の賞品は

●(株)モトックス様より https://www.mottox.co.jp/  ランブルスコ Q-ing

●WEBER JAPAN様より https://www.weber.com/JP  WEBERブリケット炭

●㈱イマイ様より   http://www.imaigroup.com/ 

 GOYA エキストラバージンオリーブオイル  フルーティ

●四万十市より 山間米 5キロ 

 

 

アメリカンビーフステーキコンテスト 2位

和田 浩一さん(大阪府)

●(株)モトックス様より https://www.mottox.co.jp/  ランブルスコ Q-ing

●WEBER JAPAN様より https://www.weber.com/JP  WEBERブリケット炭

●㈱イマイ様より   http://www.imaigroup.com/ 

 GOYA エキストラバージンオリーブオイル  フルーティ

●四万十市より 四万十天然鮎1キロ

 

そしていよいよ 今年最後のアメリカンビーフステーキコンテスト 優勝者です

アメリカンビーフステーキコンテスト 1位

奥村 英和さん(愛知県)

優勝賞品は

●WEBER JAPAN様より https://www.weber.com/JP  

最新電気BBQグリル PULSE

 WEBERブリケット炭

●(株)モトックス様より https://www.mottox.co.jp/  ランブルスコ Q-ing

●㈱イマイ様より   http://www.imaigroup.com/ 

 GOYA エキストラバージンオリーブオイル  フルーティ

●四万十市より 四万十牛 2キロ

 

 

そして、今回は、今年最後の大会となりますので、今年の年間ポイントチャンピオンも決定。

2位の方と1点差で優勝したのは・・・

2023年ポイントチャンピオン 川井 集平さん(高知県)

 


さらに、
SCA創始者 BRETTから、
今まで 日本のアメリカンビーフコンテストのジャッジで活躍された、


SCA Asia グランド ジャッジ Repに
曽我 兼二郎さん(兵庫県) が表彰されました


今年1年も、なかなかのドラマが繰り広げられた
アメリカンビーフステーキコンテスト。


2024年3月の テキサス州で開催される
SCA World championship へ行く
日本代表チーム「サムライステーキ」の
参加できる権利を手に入れたのは、以下の方々です

ステーキ

●浅草 和哉さん(愛知県) 3月兵庫県大会優勝


●奥村 秀和さん(愛知県)
 6月神奈川県大会優勝  12月高知県大会優勝


●川井 集平さん(高知県)11月愛知県大会優勝

 


Ancillary
●澤井 大輔さん 6月神奈川県リブ大会優勝


●東 大介さん 11月愛知県鰆大会優勝


●佐橋 大輔さん 猪瀬 智也さん  12月 高知県鮎大会優勝

 


みなさん、おめでとうございます!

 

今年の 日本スポーツクッキング協会、アメリカンビーフステーキコンテストは

こちらで最後になります。

回を重ねるにつれ、皆さんのステーキのレベルがどんどん上がってきているのを感じます。

来年もさらなるドラマが生まれることまちがいないかと思います。

 

今回も様々な企業様にご協賛いただきました。

誠にありがとうございます。

 

 

 


#アメリカンビーフ
#アメリカンビーフステーキ
#アメリカンビーフステーキ部
#americanbeef