【スポーツバーベキューテレビ番組放映】4月22日および29日の深夜12:20よりTBSジロジロ有吉にてスポーツバーベキューの模様が放映されます。詳細はここをクリック! YoutubeLIVEとTwitterLIVEでも同時放送されます。

【SCAAsiaアメリカンビーフステーキコンテスト0417】報告3

アメリカンビーフステーキコンテスト

そしていよいよアメリカンビーフステーキコンテストです

肉選び

まずはお肉選びからスタート。

お肉を選ぶのも平等で公平に行われるので、お肉を選ぶ順番を決めるのも、くじ引きで。
もちろん、1番クジを引いた人が、たくさんのお肉の中からイイお肉を選べるのでラッキーになります。

コンテスト用のステーキのお肉は 
ステーキには、最適の 

アメリカンビーフ リブアイロールの1ポンドステーキ

https://www.americanmeat.jp/csm/news/foryou/

お肉によっても勝敗がきまります。

みんな同じように見えても牛の個体差によって、違います。それを見極めながらチョイス

ターンインまでの時間

お肉をもらったら調理開始。

提出時間(ターンイン)までマリネしたり、ラブを塗ったり、ビールを飲んだり。

仲間としゃべったり。その時間の時間の使い方は自由

 

SCAジャッジクラス

選手の皆さんが調理している間に、審査員の育成講習会も行われています。

アメリカのステーコンテストの仕組みを作ったSCA(STEAK COOKOFF ASSOCIATION)が、

審査員の基準を決め、審査方法を考えました。 その審査基準と、審査方法を知り、審査員の資格を得るジャッジクラスです。

 

この審査基準を知り、審査方法を知り、資格を得れば、SCAやSCA Asiaが開催するステーキコンテストの審査員がどこでもできます。 アメリカの大会やオーストラリアイタリアのステーキコンテストの審査員ももちろんできます。

資格を得るのは難しいようですが、

BBQするのは苦手だけど、美味しいステーキが食べたい! という方にはピッタリ!

このジャッジになると、たくさんステーキが食べられます!

ターンインとジャッジ本番

そして、いよいよ提出時間(ターンイン)です。

ジャジクラスで学んだことを基準に、審査員のみなさんがジャッジしていきます

アメリカンビーフステーキコンテスト結果発表

いよいよ結果発表です。結果は日本バーベキュー協会下城会長から読み上げられます

優勝 西崎 陽介さん(愛知)

2位 林 拓也さん(東京)

3位 堀尾 尚史さん(埼玉)

4位 南  卓さん(愛知)

5位 上澤 寿稚さん(神奈川)

6位 小森 隆志さん(愛知)

7位 野上 遼さん(愛知)

8位 奥村 英和さん(愛知)

9位 和田 浩一さん(大阪)

10位 坂井 利樹さん(愛知)

アメリカンビーフステーキコンテスト賞品

アメリカンビーフステーキコンテストの賞品ももちろん豪華です!

WEBER ASIA様より
https://www.weber.com/JP/ja/home/

PULSE 電気式BBQグリル

Weber Pulse 1000電気グリルは、
日本で初めてのスマート電気BBQグリル。
グリルに搭載されたスマートテクノロジー「Weber Connect」よって、
専用アプリを使って手元のスマホで状況を確認でき、焼きあがりなどが通知され、食材の下準備から焼きあがりまで、ステップバイステップに教えてくれる。
毎回パーフェクトなBBQを簡単に実現できます。
さらに、デジタル式温度調節機能が搭載されていることで、設定した目標温度に到達後、
温度を一定にキープすることが可能になりました。
使い方、掃除もとても簡単。
調理はPulseにお任せで、
手軽に本格的なおうちバーベキューが実現できます

㈱あだっちゃお ステラBBQ様より 
https://stella-bbq.adacciao.co.jp/ 
スカルネジャパンの メキシコ産ビーフ Tボーンステーキ


メキシコ最大級のブランド牛「スカルネ」社のメキシコ牛のTボーンステーキ。メキシコ産ビーフの中でもトップクラスの「スカルネ社」のビーフ。
なかなか日本では馴染みのないメキシコビーフですが、
食べていただくと一目瞭然。
・日本人好みの味わい。
・淡白な味だけど、噛み締めるとジューシーな肉汁があ
ふれる赤身肉。
■熟成 Tボーンステーキ(Lボーンステーキ)
熟成期間25日・ 熟成方法は ウェットエージングの
メキシコビーフを1枚500gと豪快にカットされたステーキ。
T字型の骨を境にサーロインとヘレ肉の2種類が食べられます!