次回の初級バーベキュー検定は9月26日(日)愛知県豊橋市で開催されます。申し込みはここをクリックしてください。

SCA ASIA アメリカンビーフステーキコンテスト in 岡山 vol.1

2021年10月24日 岡山県備前市ににて
第10回目となるSCA ASIAアメリカンビーフステーキコンテスト、を開催しました。

その様子のご報告です。

 

会場はキャンピングトレーラーの最高峰エアストリームが設置され、敷地内でレンタルも可能、
大型キャンピングカーやトレーラーで車中泊もできる
都市型RVパーク【BIZEN BASE CAMP】さん https://the-ateam.jp/rvpark/

 

SCA ASIAのステーキコンテストは、「スポーツクッキング」に基づきかいさいされます。

「スポーツクッキング」は料理をスポーツ化したもので、

料理コンテストをまるでスポーツのように公平なルールに則り、公平な条件下で競技を行い、

認定された審査員が明確な審査基準によって、公平に審査し、点数をつけ順位を決める。

コンテストの審査基準・ルールは簡単。

ステーキコンテストのルール
提供されたアメリカンビーフリブアイロール1ポンドステーキを、

バーベキューグリル(炭・ガスは問いません)を使って、既定の時間内に提出 

味付けなどは、ご自身の「これは美味しいと思う味付け」で。

【審査基準は】
・見た目(アペアランス)
・完璧なミディアムレアかどうか(ダンネス)
・柔らかさ(デンタネス)
・味(テースト)・総合評価

まずはお肉選びからスタート。

お肉を選ぶのも平等で公平に行われるので、お肉を選ぶ順番を決めるのも、くじ引きで。

もちろん、1番クジを引いた人が、たくさんのお肉の中からイイお肉を選べるのでラッキーになります。

 

 

コンテスト用のステーキのお肉は 

ステーキには、最適の アメリカンビーフ リブアイロールの1ポンドステーキ

柔らかい赤身肉で、噛み締めると肉汁がしっかりかんじられます。

 

 
お肉選びも、「コンテスト上位」にいくための要になります。

 

審査員はSCA認定ジャッジの皆さん

今回もSCAジャッジクラスを受け、アメリカのSTEAK COOKOFF ASSOCIATION本部から認定を受けたジャッジの皆さんが公平に真摯にジャッジしていただきました

 

ジャジクラスを受ければ、プロ・素人誰でも審査員になれます。

BBQするのは苦手だけど、美味しいステーキが食べたい! という方には

このジャッジになると、たくさんステーキが食べられます!

 

ステーキコンテスト賞品

今回のコンテスト賞品群も豪華!

優勝賞品① 株式会社あだっちゃお ステラBBQ様より
https://stella-bbq.adacciao.co.jp/

スカルネジャパンの 

メキシコ産ビーフ T-ボーンステーキ なんと5枚!

優勝賞品② 九州食肉学問所様より https://butcher.jp/ 

穀物肥育牛VS牧草肥育牛食べ比べセット!

九州赤身牛(大分県産交雑種)リブロース1キロとウルグアイ産グラスフェッドビーフリブロース1キロとトータル2キロのお肉セット

優勝賞品③ BIZEN BASEさんより 賞金5万円!

2位賞品① 九州食肉学問所様より https://butcher.jp/ 

       穀物肥育牛VS牧草肥育牛食べ比べセット!

2位賞品② BIZEN BASEさんより 賞金3万円!

3位賞品① 九州食肉学問所様より https://butcher.jp/ 
       穀物肥育牛VS牧草肥育牛食べ比べセット!
3位賞品② BIZEN BASEさんより 賞金1万円!

 

 

4位~10位賞品

伊藤産業㈱ MONObASE様より https://monobase.shop/

 

メイフェア㈱様より https://www.rakuten.ne.jp/gold/mayfair-17/

ウィングエース㈱様より https://wingace.jp/