★【BBQ検定最新空き情報】★ 6月30日(土) 福島県猪苗代湖にて開催される初級バーベキュー検定に若干の空き席あり。試験前の座学及び実技講習ありますので事前勉強は不要です。詳細及びお申し込みはここをクリックしてください。

【BBQジャンボリー開催】12/16高知県四万十市にて開催

【BBQジャンボリー開催】12/16 高知県四万十にて開催!

冬じゃけんえいがよ!BBQジャンボリーしまんと2023
アメリカンビーフSCAAステーキコンテスト&SCAA四万十天然鮎の塩焼きコンテスト!

年に一度、日本バーベキュー協会BBQインストラクター、
全国のバーベキュー協会の支部が集結するBBQイベント、BBQジャンボリー。

BBQ JAMBOREE SHIMANTO 2023

 

 

 

コンテストのお肉はすべて、豪快なステーキにぴったりの

アメリカンビーフの1ポンドステーキ

今年は、スペシャルゲストとして、アメリカ テキサスからSCA本部(STEAK COOKOFF ASSOCIATION)の代表、KENとBRETTも、

https://steakcookoffs.com/

アメリカのカントリーミュージシャンとしてもっとも有名な日本人、
チャーリー永谷さんも登場!

https://www.bing.com/search?q=%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%b0%b8%e8%b0%b7&FORM=HDRSC1

さまざまな地域バーベキュー協会から、
ご当地の BBQ の活動や メニュー・レシピ・商品の披露、販売商品!

上級インストラクターによる本格 BBQ の実演もあり!
各地のインストラクターの交流を目的に開催します。

そして、SCA ASIAアメリカンビーフステーキコンテスト最終決戦を開催します。


創始者がやってくる本大会は日本ではじめの開催となり、
記念大会として日本選手権と銘打ち優勝者には日本チャンピンの栄冠があたえられます。

 さらにアメリカ33州の名誉市民であり、カントリーミュージシャンとして 全米でもっとも有名なチャーリー永谷氏を招き記念ライブを行います。

 また終了後は懇親会も予定しており、SCA創始者の2名とも懇談していただける場所がございます。ケンとブレットに日本の各地方協会での活動をしっかりプレゼンテーションできるまたとない機会になりますので、皆様のご参加お待ちしております。

もちろん、コンテストのジャッジも大募集!

一般の方の参加もOK!

【開催日時】令和5年12月16日(土)  8:00~15:00

【開催場所】 川の駅カヌー館オートキャンプ場
〒787-1603 高知県四万十市西土佐用井 1111-11

JR予土線 江川崎駅から徒歩約20分
高知自動車道四万十町中央ICから車で約60分
松山自動車道三間ICから車で約40分

【SCA ASIAコンテスト タイムテーブル】

8:00 開場

8:30 受付開始

9:00 参加者ミーティング

12:30~13:00 ステーキ ターンイン

13:00~13:30 鮎の塩焼き ターンイン

14:30 表彰式

※BBQジャンボリー催し物

・各協会のプレゼンテーション

・フリーグリル

・ミニイベント

・ものまね

【募集内容】
20チーム(1チーム2名まで)
※アメリカンビーフ SCAA ステーキコンテスト出場に必要な用具は各自でご準備の上、ご
持参をお願いいたします。(参考用具一覧)

SCAジャッジ資格をお持ちのジャッジの方

【参加費】
1人 25,000円(ステーキコンテスト&鮎の塩焼きコンテスト)

コンテストに参加されないジャンボリーのみ参加者は無料

【参加資格】
18歳以上(コンテスト)
※コンテストに参加されないジャンボリーのみ参加者年齢制限なし

【賞品】
決まり次第順次 HP、SNS などで発表していきます。

お申し込み・お問合せ
決まり次第HPにてお知らせいたします

SCAジャッジの基準は以下のとおりです。

1,アピアランス(見た目)
2,テクスチャー(柔らかさ)
3,ダンネス(ミディアムの焼き上がり) 
4,テイスト(味付のバランス)
5,オーバルインプレッション(総合評価)』

さらに今回も、昨年に引き続き地元食材、
四万十川天然鮎の塩焼きのコンテストも同時開催します。

「鮎の塩焼きコンテスト」のジャッジ基準は、鮎の本場四万十川の達人たちと
SCA ASIAで協議を重ね定めたジャッジングポイントを採用します。

1「姿」
2「焼き上がり」 
3「味」 
4「柔らかさ」 
5「総合評価」 の5項目を SCA基準にのっとってジャッジします。

ステーキコンテスト、鮎の塩焼きそれぞれ全てに順位が付き入賞者には賞品があります。

ステーキコンテストにエントリーされた方は自動的にこの鮎の塩焼きコンテストに 参加することができます。地元西土佐の鮎焼きレジェンド林大介(道の駅よって西土佐駅長)によるテクニックを伝授する動画をYouTubeに投稿しておりますので是非ご覧ください。

主催
しまんとリバーベキュープロジェクト
(共催:日本バーベキュー協会・SCA アジア・四万十市)

協力
日本バーベキュー協会/SCA/SCA ASIA/日本スポーツクッキング協会

協賛(昨年実績)
アメリカンビーフ/株式会社MOTTOX/WEBER JAPAN/株式会社イマイ/株式会社メイフェア/BBQ SHOGUN/ウイングエース株式会社/株式会社あだっちゃおステラバーベキュー/株式会社ハブアウトドアーズ

キャンセル規定
開催日の5日前よりキャンセル料が発生します。
○開催日5日前~前日(17 時)までのキャンセル・・・参加費の 30%
○開催日当日、プログラム開始前までのキャンセル・・参加費の 50%
○開催日当日、プログラム開始後のキャンセル・・・・参加費の 100%
その他、ご質問等がございましたら遠慮無くご連絡ください。

規約
1.安全確保について
①安全は全てに優先します。

②出場者は搬入搬出、設営、展示、撤去等の作業を行う際は、事故の発生防止に努めて下さい。出場者自身の行為によって発生した事故または損傷については、当該出場者の責任となります。

2.持ち物について
主催者は正常な運営に支障をきたすおそれがあると認められる物については、開催前はもとより開催中であっても、出場を規制または禁止させて頂くことがあります。

3.持ち物の管理
主催者では、会場全般の管理を行いますが、出場者の貴重品、用具については出場者が責任を持って管理してください。万一、盗難等の事故が発生しても主催者は一切の責任を負いかねます。

4.芝生の保護について
会場のオートキャンプ場では芝生の保護のため、高温になっているチムニースターターや火のついた炭などを直接置かないでください。火気の使用は、焚火用スペース(円形のブロック)、または本部にて防火耐熱シートを準備しておりますのでご利用ください。

開催の変更及び中止
主催者は、天災その他不可抗力の原因により会期を変更し、また開催を中止することがあります。
主催者はこれによって生じた出場者及び関係者の損害は保障いたしません。

寒さ対策
当日は気温がとても低くなることが予想されます。防寒着などの寒さ対策は各自で行ってください。

お申し込み・お問合せ
決まり次第HPにてお知らせいたします

SCA 及び SCAA 公認コンテストについて
SCA (steak cookoff association 代表 Ken Phillips)とは、
2009年にスポーツクッキングの組織としてアメリカテキサス州で生まれました。SCAは誰でもが気軽に楽しめる”ステーキクッキング”をスポーツのように正式な国際統一ルールを制定しスポーツマンシップの心でジャッジするように訓練された公認審査員が採点し、
競技者はフェアなルールで競い合うという仕組みを作り世界へ普及させています。

 アメリカ発のこの「スポーツクッキング」と呼ばれる、
誰もが勝利者になりうるフェアなルールで開催される”料理コンテスト”は、
発祥の地のアメリカのみならず、日本(SCAASIA)、カナダ、ベルギー、オランダ、UK、ドイツ、オーストラリアにて、年間116もの大会が開催されています。

2018年からはさらにイタリア、メキシコ、スイス、ニュージーランドでの開催を加えすでに180もの大会が予定されています。

日本ではSCA ASIAが2017年12月川崎、2018年4月には名古屋にてSCA認定ステーキクックオフが開催されSCAステーキチャンピオンが誕生し、
毎年テキサスフォートワースで開催されるSCA World Championshipにアジア代表を過去3年(2017~2023年の代表)送り出しています。

今回はビーフステーキを誰がどれだけおいしく、そして美しく焼けるかを競います。

アメリカの SCA (Steak Cookoff Association)が定めた世界レベルのステーキコンテストの
審査基準で審査されるSCAASIA公認のステーキコンテストです。

このスポーツクッキングのSCA ASIAステーキコンテスト2023で勝ち進めば、アメリカのステーキコンテストワールドカップ 「SCA World Championship X」への出場も可能です。

協賛 アメリカ食肉輸出連合会 アメリカンビーフ