【最新BBQ検定空き情報】4月27日(土)、秋田県28日(日)宮城県にて開催される初級バーベキュー検定に若干の空き席あり。詳細及びお申し込みはここをクリック!

【日本初のBBQデザートコンテスト】JSCA認定 BBQコンペティション『アルフレッド カップ』】第2戦 にて開催決定!

【日本初のBBQデザートコンテスト】JSCA認定 BBQコンペティション『アルフレッド カップ』】
第2戦 にて開催決定!

6/8神奈川県川崎市 黒川青少年野外活動センター 

【BBQデザートコンテスト部門】


JSCA(日本スポーツクッキング協会)認定のBBQコンペティション『アルフレッド カップ』[ROUND2]開催のお知らせです。

 

世界基準のKCBS(KANSAS CITY BARBECUE SOSSIETY)ルールで行われる本格的なBBQコンペティションが強豪チームひしめく関東エリアで開催されます。

 

さらに今回は、BBQ以外の部門を作ってほしいとの要望に応えて【BBQデザートコンテスト部門】を新設しました。テーマは「BBQの終わりにふさわしいデザート」です。


コンテスト内容・ルールはこの案内の下の方に記載しております。

プロの方でも素人の方でもスウィーツ作りが大好きな方なら誰でも
参加できるコンペティションです。みなさんのご参加をお待ちしてます!

 

★同時開催★


『BBQコンペティションカテゴリー』
  ⚫︎総合部門(チキン部門、ポークリブ部門)
  ⚫︎チキン部門(単独)
  ⚫︎ポークリブ部門(単独)

 

 

 

 

 

 

 


【JSCA認定 ジャッジ講習会】

【日時】2023年6月8日(土曜日)

【タイムスケジュール(予定)】


7:00 会場オープン(各チームごとにブースのセッティング)


8:15 受付開始


9:00 Cooking Meeting     

9:00 ジャッジ講習会 受付開始

9:30〜11:30 ジャッジ講習会

12: 00 ジャッジミーティング

12:30~13:00デザート部門ターンイン

13:30〜14:00 チキン部門ターンイン

14:30〜15:00 ポークリブ部門ターンイン

15:30 JSCA認定『アルフレッド カップ』表彰式

16:45 会場撤収・解散


※当日の進行状況により時間が前後する可能性があります。ご了承ください。

【開催地】川崎市黒川青少年野外活動センター
神奈川県川崎市麻生区黒川313-9

【参加費】 
デザート  7,700円(税込)

総合部門 (2部門にエントリー)30,800円(税込)
チキン部門(単独)      16,500円(税込)
ポークリブ 部門(単独)    16,500円(税込)

JADGE講習会 11,000円(税込)

◎別途保険代(1人200円)が必要です。大会当日、申告したチームのメンバー人数分x200円を受付にてお支払いください。

※参加費にコンペティションで使用する食材の費用は含まれていません。
ポークリブ、チキン、デザート共に食材は出場者が各自で用意してください。持ち込む食材の量に制限はありません。

【定員】 20チーム(1チームのメンバーに制限はありません)


【参加資格】チームリーダーが18歳以上であること


【持ち物】グリル、燃料、タープ、テーブル、調理道具、食材等必要なものは各自でご用意ください。


【申込方法】 
まずはメールにて参加競技、参加人数とお名前、住所、連絡先、過去景品のエントリフィーの有無、宿泊、懇親会をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。

アルフレッドカップ『BBQデザート部門』のルール説明

「デザート」はフランス語の「desservir」(テーブルの後片付け)を語源としています。

それゆえに、本来は食事の終わりに出される料理、
すなわち食事の最後を華やかに彩る料理を意味します。


今回の課題は、BBQの終わりにふさわしいデザートを参加者の皆さんに作っていただきます。

◎調理に関して
* 食材、調理器具等は参加者自身で用意しなければなりませんが、どのような道具を使っても構いません。


* 課題を製作する段階で焼く、
グリルするなどの調理をする工程が含まれていなければなりません。


例えば、市販のスポンジケーキなどを利用してトッピングなどでデコレーションしただけのものは評価されません。


* 参加者はクッキングミーティング後に調理開始となります。
ジャッジRepによる食材のインスペクション(検査)が行われる場合はインスペクションが終わるまで調理を始めることはできません。


* 参加者は事前に調理等の下拵えをすることはできません。


ただし、市販のチョコレート、市販のクリーム、市販のパンケーキミックス粉などは使用可能です。


* 冷蔵保存が必要な食材を扱う場合にはクーラーボックスなどを使用して適切な温度管理を怠らないようにしてください。


◎ターンイン に関して

* ターンイン に関しては、BBQカテゴリーのようなターンインボックスは提供されません。


参加者が各自でトレーやボックスなど自由に選んで会場に持ち込み使用してください。


* トレーやボックスにはジャッジの人数分(6名分)が取り分けられた状態で主催者から発表されたターンイン の時間内に提出してください。

ホールケーキなど切り分ける前の状態で評価を受けたい場合はホールケーキ1個と
取り分けられた6ピースを同時に提出することも可能です。


* 取り分けや盛り付けに使用するお皿や器など必要なものは参加者自身で持ち込んでください。


提出された容器などは審査が終了後、大会運営、またはジャッジREPより参加者に向けて返却のアナウンスがあリますので指定された場所に引き取りに来てください。

引き取りに来られない場合は運営側で処分します。

 

◎「JSCA vol.1 デザートコンテスト提出シート」の提出
* 事前に主催者から渡されるレシピシート「JSCA vol.1 デザートコンテスト提出シート」に
漏れなく記入をして提出してください。提出期限は主催者から発表されますので期限厳守でお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScaAXRPmZp2id6VJOg3WPgSvzkalpjGH5xfowzNm2UD08OD7w/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

 

【記載事項】

・デザートの名前

・デザートに使う材料リスト

・デザートのレシピ(5行でお願いします)

・提出デザートのPRポイント

* コンテスト当日は「JSCA vol.1 デザートコンテスト提出シート」に記載したレシピ通りの作業を経て完成された作品を提出してください。


◎ジャッジに関して


* ジャッジ項目は次の3つの評価基準で構成されます。

* ジャッジ(審査員)は各項目について10点満点で採点し、1点は食べられない、10点は素晴らしいを意味します。


【EXCLUTION(実行・出来栄え)】

・ 料理はまとまっているか?

・あなたの意見では、料理人はレシピの説明をうまく達成したか?

・その料理が特定のカテゴリーの基準を満たしているか?

・カテゴリー内では、「EXCLUTION(実行・出来栄え)」は、特にそのカテゴリーに属するかどうかに基づいて採点される。


例えば、レシピ部門の競技者がタコスのレシピを提出したにもかかわらず、タコスのスープを提出した場合、与えられたレシピを実行していないため、高得点は得られません。

「実行」は、与えられたレシピがどのように見え、どのように表現されるべきかという審査員の解釈によって評価されます。


例えば、ハンバーガーのバンズがグチャグチャだったり、ステーキの肉の焼き加減が悪かったりした場合です。

具体的なカテゴリーの要件/課題は、競技者に詳細に説明されたのと同じ方法で、審査員にも詳細に説明される。競技者がそのラウンドの要件を達成できたかどうかを判断するのは、審査員次第である。


【APPEARANCE(外観)】

・見た目に美しいか?

・食欲をそそるように見えるか?

・今すぐ大きくかぶりつきたいですか?

カテゴリーの2番目に記載されていますが、
指定されたカテゴリーに基づき、「見た目」の基準が最初に採点されるべきです。例えば、スフレのようなサンドイッチは採点されない。


つまり、見本となる料理は、ターンイン・トレイに載せるために小分けにする必要があるため、見た目では採点されない。

審査員は、ターンインの外観を評価基準とするよう指示されるが、

構成要素の全体的なプレゼンテーションも考慮すべきである。

例えば、バーベキューソースが飽和しすぎて、ハンバーガーのビジュアルを邪魔している
バーベキューチーズバーガーは、バーベキューソース、チーズ、ハンバーガーをバランスよく、
視覚的に楽しめるように見せている料理よりも点数が低いかもしれない。

【TASTE(味覚)】

・味覚を楽しませてくれるか?

・もっと食べたくなるか?

・味のバランスは適切か?

「TASTE味覚」の基準は、どのカテゴリーに属するかによって明確に定義される。

審査員は料理を、食べられない1点から完璧な10点の間で評価する。「TASTE味覚」については、料理人が使用した味と食材のバランスも考慮される。


審査員には、辛さや風味の好みに関して、個人的なバイアスを使わないよう指示されている。しかし、スパイシー・ハラペーニョ・バーガーは、レシピのタイトルと説明を達成した料理と比較すると、辛くはないが、おそらく別の材料を使っているために甘みがある。

各審査項目の得点は以下のように加重される

【TASTE味覚】-50%

【EXCLUTION(実行・出来栄え)】-35%

【APPEARANCE(外観)】-15%。

加重はコンピューターによる採点システムによって行われ、審査員の判断によるものではない。

審査員は小数点を使用することは許されず、整数を使用しなければならない。

各エントリーには少なくとも5つの合計得点が与えられ、審査員の得点が最も低いものは落とされる。
加重係数が適用されると、チームの勝敗が1万分の1ポイント(82.0194対82.0198)で決まる可能性があるため、同点になることは稀である。


同点が発生した場合は、同点が解消されるまで、以下の合計を1位から順に比較する:

1. テイストスコアの合計が高い方(最も低い累積スコアのセットを落とした後)

2. テイストと実行力を加味した得点の合計が高い(累積得点の最低点を落とした後)。


3. 最も低い累積得点のうち、より高い得点(以前に取り下げられた得点セット)

4. 最も低い累積得点セットより高い味覚得点


5. 最も低い累積得点セットから、より高い重み付けをした味と実行の得点

6. 累積得点の合計、最低得点セットと最高得点セットを落とす。


7. 味覚得点の合計(最低得点と最高得点を除いた後)

8. 味覚得点と実行得点の加重和(最低得点と最高得点の累積得点セットを除いた後)。


9. コンピューターが生成した乱数列(コイントス)


●デザート部門
デザートコンテストは、WORLD FOOD CHAMPIONSHIPのジャッジ基準で行います。

※参加者の方にはコンテスト専用アンケート用紙を送りますので1週間前迄にご記入の上、返信して下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稲城バーベキュー協会 
大村健一
ken814diving@gmail.com
09034975258

参加確定後に下記口座にお振込みお願い致します。

『振込先』
三井住友銀行
新百合ヶ丘支店
普通 7051565
イナギバーベキユーキヨウカイ オオムラケンイチ


【賞金または賞品】
表彰は各部門1〜3位と総合1位に、トロフィーと賞金(ATF商品券)を授与予定。
※詳細は後日発表します。


【宿泊・懇親会】
黒川青少年野外活動センターでは当日(前泊は不可)の宿泊が可能です。

宿泊される際にはシーツ代として260円が必要です。

宿泊をご希望される方は事前にご連絡ください。

なお、青少年野外活動センター内での飲酒は固く禁じられていますので、ご協力お願いいたします。


また、大会終了後は近隣の居酒屋にて懇親会を開催する予定です。

予約の事情がありますので参加をご規模される方はお早めにお申し込みください。

定員に達しましたらキャンセル待ちとさせていただきます。
宿泊・懇親会のお申し込みは稲城バーベキュー協会の大村健一までメールにてお申し込み下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【スポンサー募集中】
全米はもとより世界各地で盛り上がっているフードスポーツが日本でもじわじわと浸透中。JSCA(日本スポーツクッキング協会)は、活動を支えていただけるスポンサーを募集しております。法人、企業、個人などどのような形でも大歓迎です。ご興味のある方は是非一度ご連絡く
ださい。JSCA(日本スポーツクッキング協会) tel:03-6447-4578 メール info@jbbqa.org

 

【アルフレッドカップに関するお問い合わせ】『アルフレッドカップ 大会事務局』
WBC [WADA-chin Barbecue CLUB] 代表:和田浩一wbckouichi@yahoo.co.jp

【大会主催】
稲城バーベキュー協会
大村健一
ken814diving@gmail.com
09034975258