★【BBQ検定最新空き情報】★ 6月30日(土) 福島県猪苗代湖にて開催される初級バーベキュー検定に若干の空き席あり。試験前の座学及び実技講習ありますので事前勉強は不要です。詳細及びお申し込みはここをクリックしてください。

【今年初 SCA Asiaアメリカンビーフステーキコンテスト 報告その2】~ステーキが食べたい人はジャッジクラスに~

【SCAジャッジクラス】

「バーベキュー、できない」
「ステーキは焼けない」
「でも、お肉は好き、ステーキを食べたい!」という方には

このSCAジャッジクラスがピッタリです。

ジャッジクラスでは、

●どのようなステーキが美しいのか
●完璧なミディアムレアはどういうのか
●点数のつけ方
●審査方法

などを学びます。
よって、プロでなくてもOK。
料理業界未経験者でもOK。
素人でも十分審査員になれます。

この「誰でも審査できる」というのが、より「公平さ」を生み出します。

権威のある方、無い方、プロの料理人、主婦、料理したことが無い人が
審査することで、ステーキ焼の本来の実力が見えてきます。

今回は キッズQコンテストも開催されました。

【キッズQ ホットドッグコンテスト】

小学生から参加できる キッズQホットドッグコンテスト、
小さいお子さんは親御さんと一緒に参加できます。

パンとソーセージが提供され、
BBQグリルでホットドッグを作っていきます。

ホットドッグといっても、ケチャップとマスタードだけでは、全然順位が取れません。

審査基準は
●見た目の美しさ(アペアランス)
●独創性(クリエイティブ)
●焼き加減(ソーセージがパリッとなっているか)
●味(美味しいかどうか)
●もっと食べたいと思うかどうかの総合評価

お子さん対象とはいえ、けっこうハードルの高い技量がためされます。

しかし、皆さん、BBQグリルの扱いが慣れています

こちらの提出は
13時~13時20分  1秒でも遅れると失格です

【ターンイン】
いよいよキッズQホットドッグのターンインです。

皆、それぞれ個性的なホットドッグが完成しました。

 

審査員は真剣にジャッジします。

ステーキもターンインです

ジャッジも採点するのに、皆、緊張感が漂います。
ジャッジは、自分の判断を大事にするので、人と相談してもNG
表情に出すのもNG
みな、真剣です。

同じ部位、同じアメリカンビーフなのに、

1枚、1枚味が違い、食べていても飽きない。