2020年現在のバーベキューインストラクター数16000名

【バーベキューホストが知っておくべき 『with新型コロナ時代のバーベキューの心得10ヶ条』】

バーベキューは全参加者の安全安心があってこそ楽しめるものです。

スマートバーベキューを提唱している、日本バーベキュー協会からの新型コロナ感染リスクを下げるための提言です。

バーベキューホストが知っておくべき

『wit新型コロナ時代のバーベキューの心得10ヶ条』

1.熱、咳が出ている人、体調の悪い人は参加しない、させない

2.大人数でのバーベキューはしない

3.グリルの周りを人で取り囲まない

4.屋内NG、風通しの良いところでの開催

5.全員マイ箸、マイ皿、マイコップの持参

6.どんな時も大声を出さない話さない

7.事前事後、途中も頻繁に手指、備品のアルコール消毒

8.焼く人は交代制で常に1人とする

9.飲み食べ時以外のマスクの常用確認

10.長時間のバーベキューをしない。目安は3時間以内。

バーベキューでのリスクは新型コロナだけではありません。

食中毒、熱中症、火傷、水難事故にも十分に気をつけましょう。

食材の事前処理でバーベキューを手際よく、

十分な氷の用意で食材の冷蔵管理

全参加者分の日陰の確保

アルコール類以外の十分な水分準備

焼き手の安全のため革手袋の着用

安全の為の炭専用長いトングの使用

使い終わった炭の完全消火と完全処理

アルコール類の飲み過ぎ防止

子供の安全確認

バーベキューホストは全参加者を安全安心に楽しませるのが義務です。