12月22日沖縄にて初級検定とSCAAISIAジャッジングクラスが開催されます

インストラクター紹介 Vol.18 重野 仁志さん

もともとBBQは好きで、近所の公園で友人や仕事関係の人、そしてその人たちの友人を集めてよくやっていました。ただ、その時思っていたのは自分の求めているBBQは大きな塊のお肉を焼くBBQ。何度かチャレンジするも周りは焦げるは、中は生。いろいろ試行錯誤していた時に出会ったのが、スマートバーベキュー。友人からBBQ検定があるらしいよと聞いて即座にネットで検索。たまたま湘南で開催されると聞いて申し込みました。会長の「火に使われるのではなく火を使いこなす」との言葉にズキッ!

ただ、一番心に残ったのは、BBQはコミュニケーションツールであること(これは再認識)。楽しくBBQをするには安心(衛生面等)、安全が大事(これはグサッ)。それ以来スマートバーベキューの世界、下城ワールドにどっぷりです。初級インストラクターをはじめに、シュハスケーロ検定で全国のインストラクラーと知り合い、いろいろ検定のサポートを行い、上級へ。そしてその後の世界大会へのチャレンジへとつながるKCBS。モックコンテストとは言え、ポーク部門での優勝は自分のBBQ熱に拍車をかけ、Houston Live Stockを皮切りにChicagoのWeber本社訪問、Memphis in May参戦、Kansas CityでAmerican Royal(感動のポーク部門世界15位)、そしてLynchburgでのJackDaniel’s。4大大会を通じて、英語のできない自分にもアメリカの友人ができ、BBQは最高のコミュニケーションツールであることを実感。SCAでもステーキに挑戦中で、今後は最高位5位を上回り優勝でアメリカ大会への切符を手にしたいなぁと思い。現在は出会う人たちにバーベキューの楽しさだけでなく、楽しくするにはどうするかということも含めお話していきたいと思います。これからもいろいろな所にお邪魔しますので、見かけたら遠慮なく声をかけてくださいね。

重野 仁志(埼玉県56歳・男性)
受講検定会場 ”初級:湘南、上級:黒川”
現在のインストラクター等級  上級BBQインストラクター、中級MC